婚約指輪と式場探しに手を抜かない|終えるまでの救世主

ウェディング

女性に最高の婚約指輪を

男女

婚約指輪を購入する際にどういった指輪をセレクトすれば良いかわからない場合は、ジュエリーショップの方に相談を行ってみるようにしましょう。また価格や品質にこだわり、それぞれの女性に最適な指輪を選べるようにすることも大切です。

詳しく読む

人気のジュエリーリング

指輪

ハワイをモチーフにしたハワイアンジュエリーは、リーズナブルな値段で購入出来るのが人気の理由となっています。さらにオーダーメイドで作ることも出来るので、世界に1つだけのオリジナルリングを購入出来ます。

詳しく読む

お得で便利なサービス

女性

花嫁衣装として定番のウェディングドレスは、購入しなくてもレンタルで用意することができ人気です。カラーやデザインの種類が豊富な上にお得なので、ウェディングドレスレンタルがさらに需要が高くなっています。

詳しく読む

気になる価格

プロポーズの時に必須な婚約指輪を銀座で購入するなら、こちらのサイトでどのようなブランドがあるかをチェックしておきましょう。

婚約指輪の人気な価格

リング

結婚を控えたカップルにとって、気になるところの一つである婚約指輪は、現在どういった価格の指輪に人気があるのでしょうか。 銀座や新宿といった都心で人気の婚約指輪は、20〜30万円台の指輪となっています。またそれより下の価格帯である10〜20万円台も並んで人気です。 高額ではありますが、一見すると手ごろな印象を受けるかもしれません。かつては「給料三か月分」という、とある宝飾店のキャッチコピーが一人歩きして市民権を得ていた時代もありましたが、現在では言葉自体を知っていても意識する人は少ないです。 結婚指輪も同時に購入するため、合計で三つの指輪を購入することになります。そうした理由から、現実志向なカップルはこうした点を考慮に入れて、価格を抑えている事もあります。

その発祥地と歴史とは

現在の日本において、婚約指輪を贈る習慣は一般的に行われており、思想や宗教を超えた文化として定着しています。 婚約指輪を贈る習慣の発祥は、古代のヨーロッパです。記録で見られる最古の例は、古代ローマにまでさかのぼるほどに古い習慣です。 そもそも指輪という装身具は洋の東西や古今を通じて世界中で見られますが、南ヨーロッパを始めとした地中海一帯の地域では古くから売買など契約の証として贈るという文化がありました。 契約という意味では結婚もある意味では契約なので、そうした文化から発展して、婚約指輪が誕生したと言われています。 また当時のヨーロッパでは結婚よりも婚約に重点を置いていたため、古い時代においては結婚指輪は存在していませんでした。結婚指輪が登場するのは婚約指輪が誕生してからずっと後になって、中世になってからのことです。

婚約指輪を仙台でお探しならこちらのサイトでおすすめのショップを紹介しています。素敵な指輪がきっと見つかりますよ。